イベント開催報告

JAグリーン長野プレゼンツかいぶつのたねフェスティバルin川中島町公民館

開催報告

2017年12月16日(土) 川中島町公民館

今回のテーマは「負けない体をつくる」

・県内アスリート3名による「アスリートと食」についてのトークショー
・管理栄養士山下先生による親子料理教室

【トークショー】
信州ブレイブウォリアーズ(バスケットボール)から#6斎藤崇人選手
ボアルース長野(フットサル)から土橋宏由樹さん・橋浦さつきさんが登壇しました
トップクラスで活躍する選手の食生活や、指導法、ウラ話に至るまで、アスリートからしか聞くことのできない話に、子ども達はじめ親御さんもメモを取りながら参加されていました

【料理教室】
管理栄養士であり、前職ではヴァンフォーレ甲府で選手の栄養サポートもされていた、山下真澄先生がはるばる山梨県からお越しくださいました。
親子で作る「りんごと小松菜の豚肉巻き」は、意外な組み合わせに最初は戸惑っていた子どもも、自分で一生懸命巻いた肉巻きは「サイコーに美味しい!」と満足げな表情を見せてくれました
お家でもお手伝いする機会が増えるといいですね!

【長いもの味噌炊き込みご飯・きのこ汁】
トークショー・料理教室の後はみんなで地元産の食材を使った美味しい昼食をいただきました!
長いもはJAグリーン長野の名産であり、この時期に食べると本当に美味しいんです!
炊き込みご飯に入れるのは珍しいですが、これは山下先生にレシピ指導をいただいたもので、美味しいだけでなく栄養バランスもばっちりなんです!

今回のイベントを通して「いつもの美味しい食事が、いつもより美味しく感じられる」そんな知識であり、食の重要性を参加者の方には感じていただけたのではないでしょうか。
また間近にアスリートを感じて、子ども達が自らいろんなことを考えるキッカケになるといいですね!

もどる
ページの先頭へ