イベント開催報告

JA信州うえだプレゼンツかいぶつのたねフェスティバルin大田区休養村とうぶ

開催報告

2017年8月20日 大田区休養村とうぶ

JA信州うえだプレゼンツかいぶつのたねフェスティバルin大田区休養村とうぶを開催しました!
夏休み最後の日曜日!かいぶつフェスは非常に過ごしやすい気候の中行われました
オープニングに行われたとうもろこしの早もぎレースでは手慣れたお母さんからとうもろこしを初めて触るお子さんまで、1つのチームになって競いました!
また、靴飛ばし世界記録にお父さんお母さんも挑戦!
残念ながらギネス記録には届きませんでしたが、子どもに戻ったような笑顔が印象的でした
子ども向けスポーツ教室の今回のテーマは「あそびオリンピック!」
スポーツに必要な様々な能力を、遊びながら鍛えることがテーマ!
子どもたちにとって、どんなスポーツにも必要な基礎能力や仲間を思いやる気持ちを今回のスポーツプログラムでは学びました
保護者向け食育教室では信州うえだの生産者2名による生産のストーリーや美味しい食べ方などの講座が行われました!
実際にとれたての野菜や早どれのりんごを試食したり、保護者の方も積極的に質問等していただく姿がみられました
そしてそして!
今回の目玉企画「豚の丸焼き!」
見た目の迫力はもちろん、味のインパクトの抜群!
豚の解体ショー初めて見るお子さんは最初は思わず言葉を失っていましたが、最後には自ら立候補して豚の解体のお手伝いにも挑戦していました
また、夏が旬のきゅうり、枝豆、とうもろこし、キャベツ、かぼちゃなどなど!
充実のラインナップでお腹いっぱいいただきました!

こちらから、イベント当日の写真を閲覧することができます(一部有料・会員登録が必要です。)
もどる
ページの先頭へ