イベント開催報告

JA信州うえだ
プレゼンツかいぶつのたねフェスティバルIN菅平プリンスホテル

開催報告

2019年5月26日 菅平プリンスホテル

JA信州うえだプレゼンツかいぶつのたねフェスティバル2019

今年度最初のフェスティバルを最高のコンディションの中開催することができました!

なんと参加者は160人以上!

まずは参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!

今回のテーマは、「1日で足が速くなる!?」

走り方を通じて正しい身体の使い方を学ぶスポーツ教室を行いました!
本当に暑い中でしたが、子ども達は一生懸命頑張りました
タイムが速くなった子もいれば残念ながら速くならなかった子もいましたが、とにかく楽しく、ケガなく、笑顔が絶えないスポーツ教室でした!

そして、今回の食の目玉でもある「豚の丸焼き」

朝早くからJA信州うえだ青年部の皆さんが準備をしてくれました。
美味しいだけでなく命をいただくありがたみを、目の前で感じることができるこの体験は参加者の方にも大変喜んでいただけました!

他にも、採れたて武石産アスパラは茹でて味噌マヨネーズで。長野県オリジナル米「風さやか」のおにぎりは大吟醸の奏龍(なきりゅう)味噌で。
お味噌のプロ、大桂商店さん全面協力のもと地元産にこだわった食事を楽しんでいただくことができました!

また保護者の方向けの食育教室では、アスリートの食生活から、子どもの成長期の食事や好き嫌いについて農家さんの話を交えながら一緒に考えました。
毎日の食事を、普段とは別の視点で感じていただける機会になっていると幸いです。

参加してくれた親子の皆さん、最高の会場を貸してくださった菅平プリンスホテルの皆さん、開催を後押ししてくださるスポンサーの皆さん、熱い想いを持って食体験を提供してくれた生産者の皆さん、参加者の人に喜んでもらおうと集まってくれた学生ボランティアの皆さん。

同じ地域に住む、様々な立場、いろんな価値観を持った人が「スポーツと食」を通じて繋がる。
これからも「かいぶつのたねフェスティバル」はそんな場所であり続けたいと思っています!

ぜひ次回以降も皆さんのご参加をお待ちしております!

もどる
ページの先頭へ